クレジットカードを紛失したらすぐにカスタマーセンターへ連絡を

以前、家族で温泉旅行に行った時のことです。
ホテルの屋上にある温泉は、とても見晴らしが良いことで知られており、また源泉掛け流しと言うことで、全国から温泉ファンが駆けつける、知る人ぞ知る温泉だったのです。
私は部屋に荷物を置き、お財布とタオルを持ってすぐに温泉に向かいました。
温泉に入った後、ゆっくりとお土産でも見ようと思っていたのです。
口コミ通り、眺めも良く、お湯も湯あたり良く、本当に気持ちのよい温泉でした。
ホクホクしながら着替えを済ませ、部屋に戻った時に異変に気が付きました。
そういえば、お財布持って温泉に行ったと思い出し、慌てて温泉の脱衣場を探しましたが、お財布を見つけることはできませんでした。
お財布の中には、現金はもちろんのこと、クレジットカードも入っており、もし、お財布が見つからなければ、旅を続行することは不可能です。
家族に相談すると、先にクレジットカードの紛失届けを出して、カードを止めた方が良いと言われたので、スマホで連絡先を調べ、カスタマーセンターに連絡しました。
すると、意外な答えが返ってきたのです。
なんと、宿泊しているホテルの方がお財布に入っていたカード会社に連絡してくれ、カード会社が先に使用を停止していてくれたのです。
これにはビックリしました。
そして、ホテル側で預かっていると言うことを教えてくれました。
どうやら、温泉に行く途中にお財布を落としてしまったようで、お部屋にも連絡をくれたそうですが、温泉に入っていたので気が付かなかったのです。
フロントで受け取ったお財布には、紛失した時と同じように現金が入っていましたし、クレジットカードが使われた形跡もありませんでした。
ホッとしたのですが、一度停止したクレジットカードは、二度と使うことができません。
そのため、旅行中クレジットカードを使うことができなくなってしまい、それは非常に大きな痛手となりました。
しかし、一度紛失と言うことを経験したお陰で、利用停止の手続きや、すぐにカード会社が対応してくれると言うことを理解し、ある意味良い勉強代になったと感じました。
私の友人の中には、紛失したことに気が付くのに遅れ、カード会社への連絡が遅くなり、かなり金額を使い込まれたケースもあります。
多くカード会社では、こういう時のために保険に入り、損失分を契約者が負担することはありませんが、契約者がしっかりとカードを管理することは大事だと強く感じました。

Copyright 2013 カードを持つ.com All Rights Reserved.